調子にのってHPも更新しちゃいました!

Posted: 2010年12月16日 カテゴリー: Uncategorized

せっかくブログを作ったんでHPも更新してちょっとレイアウトを変えてみました!

MY GUITAR &MUSIC PAGE

全然関係ないけど↓これすごいですねぇ〜。ラジコン飛行機にカメラのっけてNYを飛んでる。

カメラの映像見て飛んでるのかな?すごいテクニック。

 

広告

なんだか今日は若干温かいカンジですが、明日からまた冷え込む様ですね。皆さんも風邪などひかれぬ様に気をつけてください!

といいつつこのところ風邪気味で調子がでない私でございますが、最近は以前から観たかった映画を何本か見る事ができました。

まずは「プレデターズ」これはシュワちゃん主演の1作目、ダニーグローバー主演の2作目や「AVP」等続編が多いですが、これは監督がナントあのロバートロドリゲスという事で「プラネット・テラー」みたいな相当エグイB級仕立ての映画ではと思ってたんですが、正統派な作りで面白かったです。主演のエイドリアン・ブレディーはこれまた先日見た「戦場のピアニスト」で実在するユダヤ系ピアニスト、シュピルマンを繊細に演じいて非常に印象的だったんですが、ここでは傭兵という正反対のワイルドなキャラクターをサラッと演じているのがすごいなぁ〜と。

今日は愛用のチャンドラーのストラトを紹介します。

指板はエボニーでサイズも普通のストラトよりも小さくてギブソンスケールに近いため弾きやすい。しかもホローボディーという変わり種です。

音はフェンダーみたいなダイレクトな音でなくて、ストラトとセミアコの中間というか、若干セミアコよりでしょうか。甘めの音がします。

でもフロント&ミドルはシングルなのでギブソン系では出せない音も出せて愛用してます。

持ってみても本当に軽い為、家でエレキを弾く時に最初に手が伸びるのがコレどす。

 

 

ペグも弦を通して巻いて行くとロックするタイプなんで弦交換がすごいやりやすいのがGOOD!

ついにブログ完成!

Posted: 2010年12月8日 カテゴリー: Uncategorized

今日、というか昨日?とうとうブログが完成しました!といっても、

完成までは長い様で本当に”あっ”という間の道のりでした。

『じゃ、そろそろ君のブログ作ろうか!はい、ここにメアド入れて!』と忘年会終盤にものすごい勢いwで背中を押していただいたVHメンバーの皆さまに、まずは感謝です。

いや〜本当に簡単に出来るんでびっくりしました。

 

 

という事でナニを書こうかな〜と考えたのですが、やっぱりギターとか映画とか趣味的な事でしょうね!

でギターの方ですが最近家ではこのエレアコを良く弾いてます〜昨日のVH忘年会にも持って行ったのですがあまりに話が盛り上がって出番なしでした♪TACOMA C1Cチーフってやつらしいですが、VHの曲のアコギレコはいつもこれを使ってます

ちなみに現在はサウンドホールを塞いでミュート状態にしてます。やっぱりエレアコといっても音が響きますからね〜。でも締め切りが迫ると結構夜中にレコってしまう事って結構あるんですね。コワいですね〜

昔は豪快にガムテと厚紙で穴を塞いでたんですが、これは剥がす時にボディー表面もべりっと剥がれてしまったと言うトラウマがあるんで(この写真はそうなる以前です)、現在は粘着力の弱めな紙テープにしてます。この手の塗装のギターは表面がモロいのでほんと要注意ですヨ!